誰でも負けない美肌はドクターズコスメで手に入れられる時代になった

参考にできる

私達の肌には大まかに分けて4つのタイプがあります。
普通肌、脂性肌、乾燥肌、混合肌の4タイプで、それぞれの肌質に合った化粧品を使用してスキンケアをしていくのが重要です。
皮脂が分泌されやすい脂性肌でも、保湿は重要です。
化粧水でたっぷりと水分を与えて、油分の少ない乳液やジェルでふたをするようにしましょう。
水分も油分も不足している乾燥肌の方は、保湿力の高い化粧品で丁寧にケアするのが大切です。
洗顔も潤い成分を取りすぎないように注意しましょう。
混合肌の方は水分はしっかりと補給してあげて、保湿の仕方に工夫をしましょう。
乾燥する部分には保湿力の高いものを使い、テカる部分はさっぱりタイプのジェルなどで保湿するのが良いでしょう。

フェイスラインなどの乾燥する部分にできやすく、なかなか良くならないのが大人ニキビです。
肌は乾燥していると皮脂を出して肌を守ろうとする働きがあるため、大人ニキビは乾燥が原因によって皮脂がたくさん分泌されることで起こります。
つまり、乾燥を改善すれば大人ニキビも改善してきますので、まずは保湿を重視したケアを行なうのが大切です。
肌が乾燥していると古い角質がはがれにくくなり、これが毛穴に詰まるとニキビができやすくなります。
これを改善するのに適した成分がビタミンC誘導体です。
皮脂コントロールをして炎症を抑える働きがあるため、ニキビケアには最適です。
ビタミンC誘導体が配合された化粧品も多数あるので、肌に合うものを使っていくのが良いでしょう。